― 私たちの10月23日を伝えるために。 ―



おぢや震災ミュージアム そなえ館みなさまの声【自主防災組織リーダー】胎内市自主防災組織連絡協議会のみな様がご来館されました。

みなさまの声


2017/11/29 10:52

【自主防災組織リーダー】胎内市自主防災組織連絡協議会のみな様がご来館されました。

11月28日、県内胎内市より「胎内市自主防災組織連絡協議会」のみな様がご来館、
防災学習体験プログラムAコースにご参加いただきました。
まずは2グループに分かれ館内をご見学いただきました。


館内見学の様子
その後、震災当時小千谷市内中心市街地の町内会の防災会長をされていた語り部さん
より、当時の体験談を詳しく聞いていたただ来ました。

語り部さんの講話の様子

講話後の質問は?
Q:避難所運営には費用がかかるが、後日清算するために証拠書類を整理しておく
必要があると聞いたがどの程度必要なのでしょうか?
A:できるだけ細かく整理必要。住民が要望が出たらすぐ実行することが重要。

体験終了後のアンケートには
「揺れで戸が倒れてくる。地震保険の加入要。一旦避難したら壊れた家には入らない。
灯油タンクは倒れないように対策すること。ガス、電気のブレーカの遮断が大事。
町内会は災害対策本部と連絡をとりあうこと(食事の確保、トイレの確保など)
が参考になった。」
「避難した際生きぬくことの大切さを教えられた。一時避難所へ物資を届ける為、
災害対策本部との連絡を取る体制を作ることなどが参考になった。」
などのご感想をいただきました。ご来館ありがとうございました。


過去の記事検索

ワード検索

  • 中越メモリアル回廊
  • 語り部
  • 団体様向けページへ
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 防災学習体験プログラムのご予約はこちら
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.