モデルルート


山古志 東竹沢(地滑り被害)
旧山古志村の芋川流域では5箇所の河道閉塞が発生しました。特に東竹沢地区、寺野地区においては大規模な地すべりとなり、人家を水没させるなどの被害が発生しました。せき止湖が決壊した場合、下流域に甚大な被害が発生することが予想されたため、緊急の仮排水路設置工事が実施されました。芋川流域では、砂防を現地で学ぶことができるフィールドミュージアム構想が進められています。この構想を進めることで、地域振興や交流の拡大が期待されています。
住所 長岡市山古志東竹沢
電話 0258-41-1203(やまこし復興交流館準備室)
0258-59-2328(山古志支所地域振興課)
0258-59-2343(山古志観光協会)
交通 山古志支所より車で5分(公共交通での移動手段はありません)
予約 ボランティアガイドご希望の場合は必要
0258-59-2343(山古志観光協会)

  • 防災学習研修コースのご予約
  • 視察のご予約
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • みなさまの声
  • エリアTOPICS
  • メモリアルパーク アクセスMAP
  • コリドール
  • 「あなたの声」をお聞かせください。
  • 中越災害アーカイブ