モデルルート


山古志 種苧原(たねすはら/寺野河道閉塞)
山古志地域の東に位置し、最大の集落である種苧原は、188戸のうち大規模半壊以上が33戸と住宅被害は他集落と比べ軽度でした。震災時は山古志村役場からの道路が地すべりにより数箇所崩落し連絡がつかない状況が続きました。最大の崩落は寺野集落入り口の地すべりで県道はもとより、芋川が塞き止められ河道閉塞ができました。
住所 長岡市山古志種苧原寺野
電話 0258-41-1203(やまこし復興交流館準備室)
0258-59-2328(山古志支所地域振興課)
0258-59-2343(山古志観光協会)
交通 山古志支所より車で15分(公共交通での移動はありません)
予約 ボランティアガイドご希望の場合は必要
0258-59-2343(山古志観光協会)

  • 防災学習研修コースのご予約
  • 視察のご予約
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • みなさまの声
  • エリアTOPICS
  • メモリアルパーク アクセスMAP
  • コリドール
  • 「あなたの声」をお聞かせください。
  • 中越災害アーカイブ