モデルルート


牛の角突き(小千谷闘牛場)
国の重要無形民俗文化財に指定されている牛の角突きは、約400年の歴史を持つ伝統行事です。中越大震災では大きな被害を受けましたが、伝統を絶やすことなく復興を遂げました。「ヨシター!」という勢子の掛け声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う姿は迫力満点です。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせます。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためともいわれています。巨体をぶつけ合って興奮している闘牛を引き離すため、飛びかかって鼻を抑える勢子の妙技や勇姿も見ものです。
住所 新潟県小千谷市小栗山
電話 0258-83-3512(小千谷市商工観光課)
時間 13:00~16:00
開催時期 5月~11月初旬(開催日は事前に確認を)雨天決行
交通 関越自動車道小千谷ICより車で25分
JR小千谷駅より車で15分
入場料 一般席1,000円、特別席2,000円(中学生以下無料)

  • 防災学習研修コースのご予約
  • 視察のご予約
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • みなさまの声
  • エリアTOPICS
  • メモリアルパーク アクセスMAP
  • コリドール
  • 「あなたの声」をお聞かせください。
  • 中越災害アーカイブ