モデルルート


牛の角突き(山古志闘牛場)
山古志を中心とした二十村郷といわれる地域に伝わる「角突き」というオス牛を闘わせる場所です。その起源は定かではありませんが1000年とも500年とも云われています。昭和30年代に一時途絶えましたが昭和40年代後半に復活しました。昭和52年にその習俗が国の無形民俗文化財に指定されました。
山古志闘牛場での再開は平成19年8月15日、地域の住民はこの再開を復興の第一歩と考え心の底から喜びました。再開した闘牛場には全国の人からの支援メッセージを書き込んだボード500枚で「ボードウォーク」が設置されました。平成21年闘牛場の改修が行われ、スタンドが新設され、メッセージボードはスタンドの裏面にはめ込まれ現在も見ることができます。
住所 新潟県長岡市山古志池谷
電話 0258-83-3512(山古志支所産業建設課商工観光係)
時間 13:00~取り組み終了まで
開催時期 5月~11月初旬(開催日は事前に確認を)雨天決行
交通 関越自動車道長岡南SICより車で25分
JR小千谷駅より車で30分
入場料 一般席2,000円(保護者同伴の小学生以下は無料、団体割引有り)
予約 不要(団体の場合はご予約いただいた方がスムーズです)

  • 防災学習研修コースのご予約
  • 視察のご予約
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • みなさまの声
  • エリアTOPICS
  • メモリアルパーク アクセスMAP
  • コリドール
  • 「あなたの声」をお聞かせください。
  • 中越災害アーカイブ