「あなたの声」をお聞かせください


震災に関して「あなたの声」をお聞かせください。

中越地震発生からすでに5年以上が経過し、震災の記憶の風化が懸念されています。
震災当時の状況や復興の様子を伝える震災資料は大変貴重なものです。
現在、当機構震災の記憶・記録を後世に残し、その教訓を伝えるため、長岡市・小千谷市に震災メモリアル拠点の整備を行っております。その施設で中越地震に関するみなさまの声を保存・公開を行う予定です。
ぜひ、「あなたの声」をお聞かせください。

また、現在震災資料の調査・収集、保存・公開を行う予定です。
震災資料には、地震で壊れたもの、避難所や仮設住宅で使用されたもの、写真、映像などがあります。震災直後まだ年月が経っていなかった頃は手放せなかったものの、震災の出来事を伝えるために活用されることを希望される方や、実際にお持ちになられているものが資料になるのか疑問をお持ちの方は、一度下記までご相談ください。

収集品

被災品 地震で壊れたもの/救援物資で頂いたもの/仮設住宅での励ましの手紙/千羽鶴など
紙資料 被災者の日記/ボランティア活動日誌/避難所の日誌/張り紙・ビラ/仮設住宅申込書など
写真 被災記録写真/避難所・仮設住宅の写真/ボランティア活動の記録写真/イベントの記録写真など
映像・音声 被災者が撮影した震災の映像・音声/避難所・仮設住宅の記録映像・音声/復旧・復興の様子を撮影した映像など
図書・雑誌 被災体験手記/報道写真集/記録誌/地元広報誌/関連雑誌/報告書/地域防災関連図書など

応募方法

応募用紙を下記「応募専用用紙」ボタンからダウンロードして、必要事項を記入してください。
応募専用用紙は下記、事務局まで郵送またはFAXでご応募ください。

応募専用用紙

応募先

郵送の場合 〒940-0062
新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト2階
公益社団法人 中越防災安全推進機構 震災アーカイブス・メモリアルセンター
FAXの場合 0258-39-5526
電子メール memorial@cosss.jp

個人情報の取扱いについて

中越防災安全推進機構(以下、「本会」という。)では、個人に関する情報(以下「個人情報」という。)の保護を重要な責務と認識し、個人情報保護方針を定め、全社員および関係者に周知徹底を図るとともに、個人情報保護に努めます。


  • 防災学習研修コースのご予約
  • 視察のご予約
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報
  • みなさまの声
  • エリアTOPICS
  • メモリアルパーク アクセスMAP
  • コリドール
  • 「あなたの声」をお聞かせください。
  • 中越災害アーカイブ