― 私たちの10月23日を伝えるために。 ―




施設のご案内


やまこし復興交流館 おらたる

破壊されたふるさとに戻った山古志の人々。そこには、守るべき里山や伝統文化がありました。山の暮らしによる新しい交流の始まりへ。

2004年10月23日17時56分 新潟県中越地震が発生し、大地がくずれ、道が途絶えました。冬が目前であり、孤立した山古志は、全村避難せざるをえなくなりました。山を離れ、町で暮らした3年2か月の仮設の暮らしは、全国のみなさんから支えられ、さらに山への気持ちを強くしました。いま、山古志は未来へ向かい新たな取り組みを始めています。歴史や伝統に裏付けられた山の暮らしは、これからも続いていきます。山に暮らす人たちはどんな人たちでしょうか?ぜひおらたるで、知っていただいて新たな交流を育みましょう。

  • 中越メモリアル回廊
  • 見学・視察のご予約はこちら
  • 語り部
  • 研修視察関係価格表
  • 団体予約施設空満情報

公益社団法人 中越防災安全推進機構 〒940-0062 新潟県 長岡市 大手通2-6 フェニックス大手イースト2階 TEL:0258-39-5525 FAX:0258-39-5526
© 2012 Chuetsu Organization for Safe and Secure Society. All rights Reserved.